12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
PROFILE
SEARCH
<< やはり鉄板! | top | エピソード >>
花となれ
8日の早朝…、RUKAの長くて辛い闘病生活が終わった。
今もなんだかボヤーっとしたメルヘンの中にいるような。
ここ最近はカメラを向ける事を避けてきた。RUKAの事を公開する事も避けてきた。
RUKAに話しかける言葉は心配事ばかり。
「だいじょうぶかぁ?」「しんどいんかぁ?」「御飯たべやぁ。」「お水もちゃんと飲める?」
そして気がつけばRUKAの話しを書くのは約1ヵ月ぶり。



愛するRUKAへ…。
あなたの呼吸がパパの手のひらで止まった時の事が
生々しいくらいの映像でよみがえってきます。
あなたを入れてあげる為のパパお手製の箱。
ハサミでとうてい切れないティッシュの束を
がむしゃらに切った手の痛さが今でも残っています。
あなたを土に埋める直前のMAMARONが見せたボロボロな顔。
声にならないやさしいやさしい声で、RUKAと呼んだ声が耳から離れません。
今はまだ感覚も薄く、もう逢えないと思う気持ちの整理もなかなかつきません。
言葉もなにから書いたらいいのか分かりません。

あなたが長く育ったピンクのお家を捨てなくて今は本当によかったと思っています。
MAMARONが綺麗に洗ってリビングに置いてますよ。
いつでも待ってるからたとえ見えなくても遊びに帰っておいで。
大好きなひまわり・麻の実もちゃんと入れてあるからね。
あとポテトチップスも。毎日お水も替えてるから。

BBLはこれからも続けていきます。
もっと自由にもっと楽しく続けていきます。
新しくカテゴリーも増やそうかな。RUKA MUSEUMって名前で。
あなたの魅力的なその姿を描写を作品に替えて紹介しようと思っています。
紹介することは山盛りです。

RINOは相変わらず元気にやってます。
朝、旅立ったあなたの姿を見て不思議そうな顔をしていました。
きっとパパ達の分からない空間でお話ししたでしょうけど。

最後の朝、苦しみながらパパに一生懸命話しかけてくれた言葉はなんですか?
あなたがいないお家をボーっと見つめながら
MAMARONがやさしく話しかける言葉は届いていますか?
今はどこで楽しく遊んでいるのですか?
一番大好きだった本町の家に遊びにいってるって
MAMARONは言うけど本当ですか?
まだまだたくさんあります。
RUKA、聞きたい事がたくさんあります。
謝りたい事もたくさんあります。
パパ達が親で幸せでしたか。
今はそれだけが気になってしようがありません。

MAMARONと出逢った時に引っ付いてきたあなたは私の宝石でした。

本当にありがとうね。ありがとうね。RUKA。
今はこのへんで。また手紙します。
あなたを愛するパパより。

追伸
さよならをした夜は、あれからRINOをおばあちゃんに預けて
あなたの事を話しながらMAMARONと部屋を綺麗にして、
それからお花を買いに行きました。
自分で買う事はあまりないので、すごくすごく悩みました。
手に取っては選びなおして、また選びなおして。
店内をグルっとひと回りして、またまた選びなおして。苦笑
気がつくと、大きな花達の中にうもれた青くて小さい
とってもお似合いの花をみつけましたよ。
可愛いあなたにきっと似合うはずです。



RUKA 9月8日6時5分永眠
享年7歳
PAPARAZZI | 『RUKA』インコの観察記 | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
URL: