12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
PROFILE
SEARCH
<< フォークトレーニング | top | ビーモニター >>
お願い
愛するRUKAへ…。

おひさしぶりです。
あなたが亡くなって、早いもので49日が過ぎました。
そろそろ心にひとつの区切りをつけなければいけない、、、
と思っているのに、これがなかなかで。。。
ケージをいつまでもリビングに飾っておくのもイケないはず、、、
と分かっているのに、これもなかなかで。。。
今度ママとゆっくり話し合ってからにします。

RINOは走り出すくらいにバタバタ歩いて元気にやってます。
おしゃべりも日に日に上手になって、理解はまだ出来ませんが
なにやら言葉めいた事も頻繁に言うようになってきました。
時折、あなたのケージを指差してアッ!っと叫んだりもしますよ。
叫んだ後は指を差したままジーっとケージを見つめて
しばらく不思議そうに見ています。
それを見ている時はやっぱりジワジワ寂しくなります。
きっとRINOは大きくなってもあなたの事を覚えているんでしょうね。

あなたが闘い抜いた病気、、、AGY。
その病と今も必死に闘っている小鳥達がたくさんたくさんいます。
生前のあなたの病状の詳細やその時のパパママの心のケアまで、
とてもお世話になった方の所にいる小鳥も今、必死に闘っていますよ。
その飼い主さんが断腸の思いで日々綴る闘病日記を読むと
手に取るように共感したりフラッシュバックしたり、
後になってたくさん勉強させられています。

今後、この病が早く無くなればいいのに。
副作用が出ない特効薬が一日でも早く見つかればいいのに。
ほんとうに。。。
同じ病で精一杯闘っている小鳥達を空からしっかり見守ってあげてくださいね。
RUKA、、、お願いしますね。



追伸
先日はママとあなたのお墓参りに行きましたよ。
いたのかな?出掛けてたかな?
PAPARAZZI | 『RUKA』インコの観察記 | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
URL: