04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< ノースフェイスのポーチ | top | 歯抜け真っ最中! >>
卒園
振り返ると、あっという間の3年間。

RINOがとうとう幼稚園を卒園しました。

本当に良い先生に恵まれ、幼稚園ならではのノビノビとした教育で

幼稚園生活3年間を修了しました。

遊び道具を譲り合う事から、喧嘩後の仲直りの理由、

さまざまな園外体験や共同作業からうまれる仲間意識、

団体行動のマナーや物事の順序、

先生方の持つキャリアから徹底指導した「仕付け」、

いわゆる「子供社会」を最良な形で指導頂きました。

保育園では、どうしてもこの仕付けが正直なところ

ムズかしいですもんね。

特にRINOのクラスメイトはホントに個性的な子供ばかりで

先生方も「このクラスはホントに元気すぎてねぇぇ♬」とよく言ってました。

しばしば手を焼き、困ったことだと思います。

RINOのクラスは年少年中と異例の同担任という出来事は

父兄にとっては最高の先生でしたから、すごく嬉しい出来事でした。

そのくらいマックスGENKIヤンチャ団やったという事です♪

また、PAPARAZZIがPTA役員を務めていた時期に浮上した

大阪市立幼稚園民営化計画案。

あくまでも父兄間の個人的な動きで、この歴史ある大阪の幼稚園を死守すべく

署名活動を行なったりと、親も子に並んでいろいろと学んだ3年間でした。

BBL-03.26.2014-02_卒園.jpg

RINOが園長先生から修了証書を受け取り、

しっかりとした足取りでレッドカーペットを歩き、

MAMARONの前で感謝の挨拶をしたその時は

いろいろな思い出や映像が頭をめぐり、グっと感動♬

大きく成長した嬉しさと真逆に、まだまだ幼稚園生活への恋しさで

ママさん達のすすり泣きが耐えず、連鎖が連鎖反応し、

最後は先生方も声がつまり、また涙♬

BBL-03.27.2014-01_卒業余韻.jpg

あっという間やったなぁ。ホンマに。。。

「♫♬ 卒園オメデトウ 頑張レ小学校♬♫」

良かった良かった!大きくなりました!
PAPARAZZI | 『RINO』ムスメの成長記 | 02:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
URL: