06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 幼稚園の余韻。 | top | ISSスイミングスクール >>
お姉ちゃんはNGワード
なんとも優しい目でいつもLUYを見てます。RINO。

少し年齢が離れている事もあり、真新しい弟LUYの存在を

自分は姉だという意識でちゃんと理解してるんやろねぇ。

なんせカワイくてカワイくてしょうがないみたい。

接する際のあやし方や口調がハンパなく優しい♪♪♪

BBL-03.25.2014-05_ルイリノ.jpg

RINOの活躍でLUYのいろいろなお世話も

MAMARONとPAPARAZZIで2馬力、

付け加えのプラスアルファ0.何馬力になってるのは紛れも無い事実。

ただ、まだ首も座ってない状態やから、LUYの扱い方を

しっかりレクチャーしてやらないとイケない。

本人もよくよく理解しながら接するけど、カワイ過ぎてテンションあがると、

どーしても無理矢理な行動が出てしまう。汗

グイッ〜と首を持ち上げたり、手を無理矢理グリッッと回したり。。。

コレを注意してやらないとイケない。

すこぶるカワイがってるところに横槍を刺して注意。。。

なんとも気が引けるんやけど、レクチャーせなアカンもんなぁ。

そして、もっともっと遊べるのには、あと少しだけ時間がかかる

という事をちゃんと伝えなあきません。

そんなもん当然RINOには間が持たなすぎる。時間の経過は待たれへんわなぁ。

分かる分かる。だけどもう少し、あと少ししたら首も座って

もっともっと遊べるようになるから。と何度も促す。

もすこし待っててあげて♫

LUYが笑ったり、変な顔したり、赤ちゃん言葉をワメいたり、

ウンチしたり、、、そのすべてを一番喜んでるのはRINOです。

LUYが織り成す感動の数々に、姉であるRINOの笑い声がひとつ増えて

3人で共有となりました。

RINOは今までの状態と違って、毎日いろいろと不都合も感じてるん

ちゃうかなぁと思いながら、気をつかってあげなアカンとも思いながら

毎日のイソイソの中ではなかなかムズかしいのが現状。

なので、せめてもの「お姉ちゃん」という発言キーワードは極力伏せてます。

「お姉ちゃんなんやからな!」「お姉ちゃんは我慢出来るやろ!」

ってなアプローチは優先順位を強制してしまう言葉に思えるので

個人的にキライなんです。RINOもLUYも変わらぬウエイトで対等に対等に

を心がけながら。。。

RINOはホンマ素敵な「お姉ちゃん」なる思うわ。

とPAPARAZZIとMAMARONはいつも感じてます。
PAPARAZZI | 『LUY』ムスコの成長記 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
URL: